坂本ちゃんの転落人生から

 

ビックリです。
あの一世を風靡?したタレント、坂本ちゃんが、一時は年収8,000万円も貰っていたなんて。
坂本ちゃんクラスで、年収8,000万円って。
毎日の帯レギュラーをもっている人達は、どれだけ稼いでいるのか…。
想像すらできないレベルです。
そういえば、以前テレビを見ていて、小中学校で生徒にスマホを持たせること解禁。のニュースが話題になった際、デメリットして、経済的に持てない人もいるだろうから、差別やイジメに繋がる。と言った意見がありました。
でも、その時コメンテーターとして出演していた人の中には、スマホぐらい買えない人はいないでしょう。と言っていたのを聞いて驚きました。
世の中の状況が分かっていない。
世間では、シングルマザーや、両親を無くした人など様々な状況に置かれている人もいると思う。
そんな人達のことはイメージできないのでしょうか?
こんな人が、コメンテーターとして堂々とメディアで意見を述べるなんて…。
改めて、芸能人の経済観念は普通じゃない。のだと実感しました。
坂本ちゃん、年収8,000万円という高収入を経験しながら、今はスッカラカン。って…。
まあ、売れて得た収入を、ちまちま貯めているような生活では、芸能界で大物にはなれないのかもしれません。
でも、そんな坂本ちゃんも一時は貯金もあったようですが、家族間のトラブルが原因でスッカラカンになったとか。
ありがちですね。
ブレイクした子役が、その事で家族に振り回され、不幸になる。
よく聞く話ですが、大人になっても起こることなんだ。
宝くじで高額当選した人を追跡しても、宝くじの当選金で始めた事業に失敗するなどして、結局は不幸になった。との話題を耳にする事も多いです。
こんな話題を聞く度に、一攫千金は幸運を招かない。と実感。
給料が低いと不満な毎日ですが、小さな愚痴を共有し合える人達とプチ幸せを感じながら日々過ごす。
あたりまえのことですが、これが幸せなのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました