今年の新茶の出荷は遅いようです

 

私の家族は日本茶が大好きで、旅行のお土産などに日本茶を買ってくると喜ばれるので、旅行に行ったときは日本茶を購入するようにしています。
今年も八十八夜が過ぎ新茶の季節になったので、東京に旅行したついでに、お茶屋さんを周ってお茶を購入することにしました。
1件目のお茶屋さんは、新茶があり無事新茶を購入できたのですが、2件目のお茶屋さんは、まだ新茶がその日は入荷しておらず、2日後になるといわれました。
五月も半ばになるのに新茶がまだ入らないのか、と思ったのですが、ないものは仕方ないので、2日後に出直すことにしました。
そして2日後、朝早く出かけたのですが、そのお茶屋さんはまだ開店していない時間だったので、別のお茶屋さんに行って新茶を購入することにしました。
そのお茶屋さんには新茶があったので購入できたのですが、購入した新茶はなんと本日到着したばかり、ということで、ちょうどよかったね、と言われてしまいました。
また、新茶の中には、まだ到着していないもあり、今週の中頃にならないと販売できないものもあるとのことでした。
そのお茶屋さんのご主人とお話したのですが、今年の新茶の出荷時期は、いつもより遅いようだ、ということでした。
なぜ新茶の出荷時期が遅くなったのか原因はよくわからないのですが、今年は、暖冬だったものの、春先に気温が低い日が続いたので、その影響で新茶の出荷が遅れたのかもしれません。
今年の桜は、開花してから長い間散らなかったのですが、これも春先に気温が低い日が続いた影響であり、さらに、お茶だけでなく春野菜の中にも例年より出荷が遅い物があるようです。
今年は、桜の花をいつもより長く楽しめたので春先の寒さの良い影響があったのですが、危うく新茶が購入できなくなると別のところで悪い影響を受けてしまいました。
その後、2日前に購入できなかったお茶屋さんに行って、無事新茶を購入することができました。
帰宅後、家族で新茶を飲んだのですが、やはり新茶は美味しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました